義理の仲だからこそ・・・。

4/09/23

ご縁



久しぶりに よい天気。真っ青な空に 春の光。お出かけには 申し分ありません。

きょうは 義姉のトモコさん宅を訪問します。

彼女は 亡くなった長兄(享年52歳)の奥さん。73歳。子ども達は とうに巣立ち ひとり暮らしも 20年以上になりました。

長兄の祥月命日には 毎月 欠かさず トモコさん宅を訪れます。ちょうどその日というわけにもいきませんが とにかく 月の2週目には お仏壇の前で手を合わせる。

母が生きている頃は 連れ立ってお参りしました。もう25年目になる 大事なお務め。すっかり 習慣になりました。よほどのことがない限り 欠かしたことはありません。

そのあたりのいきさつを 前のブログで書いたことがあります。



ところで 先日 こんなことがあったんですよ。

わたしの誕生日。午後10時過ぎ さて寝ようかなとベッドに倒れこんだら ラインが届きました。相手は トモコさん。

お誕生日 おめでとう。こんな時間にごめんなさい。おやすみなさい。


たぶん はっと 思い出したんでしょうね。義妹の誕生日だって。

トモコさん。午後9時頃までは 居間にいる。ウトウト テレビを見たりして いよいよ本格的に眠くなるのが 10時頃。そのようなことを話していたことがありました。

いよいよ目を閉じようとした寸前なのかはわかりませんが 「あっ ラインするの 忘れてた」と わたしの誕生日を思い出したのでしょう。

それにしても 翌日に㊗ラインしたって なんら問題はない。どうせ 月初めには トモコさん宅を訪ねるわけで いつもは その時 「お誕生日 おめでとう」と言ってくれていた。

彼女の誕生日には わたしから お祝いメッセージを送っていたので 自分も送ろうと思ってくれたのでしょうね。

「必ず きょうのうちに 送らなくちゃ」と やおら スマホとにらめっこしながら 文字を打つ。彼女の姿が目に浮かぶようで ちょっとジーンときたり ほほえましかったり 申し訳なかったり。

わたしは 「ありがとうございます!!まだ起きていましたよ。9日に伺いますね。おやすみなさい」とラインしてから 眠りにつきました。

律儀なトモコさん。昔からそう思っていたけど あらためて 義理堅い人だなと確信しました。

もし 実の姉と妹だったら どうなのかしら。わたしは 兄二人。末っ子なので 姉妹経験がないのです。

こういう場合 「あらま 妹の誕生日だったよ。まっ あしたでもいいか ラインするの」など 思うのかしら。それとも そうじゃないのかしら。あるいは お互いの誕生日を 忘れていたりするのかしら。知っていても おめでとうは言わない。それも あるのかしら。

いずれにしても きょうだいの関係性によるところでしょうが とにかく ひとそれぞれでしょうね。どれがいいとか悪いとかじゃないし 正解もありません。伝えたい相手には 伝える。そういうことかな。

義理の仲だからこそ トモコさんは 「その日のうちに」と思ったのかもしれません。そういったお気遣いをいただきながら わたしたちのご縁は続いている。

ただただ 感謝💛です。



お訪ね下さって ありがとうございます💗

   


         おり~ぶ

プロフィール

Author:おり~ぶ


     ご訪問に感謝いたします。

   ひとりびと(a widow)
   & 
  ひとり暮らし

 過ぎゆく今を
   愛おしんでいきたい。

     週2日(原則として 月・木)更新中

アーカイブ

@にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ランキング不参加

このブログを検索

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

QooQ