なつかしさがこみあげる パワースポット。

12/21/23

ご縁

 

ソファの背もたれに置いた ミニタオル。クリスマスディスプレイも あと数日で片づけることになる。速いですねぇ 時の流れが。

そんななか 美容師さんご夫妻と一緒に 「東国三社詣」をしてきました。一年のけがれを落とし 新しい年を 気もちよく迎えるために。

「東国三社」といわれているのは 茨城県にある 鹿島神宮と息栖(いきす)神社 千葉県にある 香取神宮です。


茨城県と千葉県 そして 東国三社


江戸時代は 「関東のお伊勢詣り」といわれて 親しまれていたそうなの。茨城県民としては 「東国三社」という呼び名は 知る人ぞ知るで わたしは ちっとも知らなかった。

NHK水戸放送局によるTV番組の中でも 紹介されていました。鹿島神宮・息栖神社・香取神宮の由来やご利益などについて ご興味のある方は ご覧くださいませ。動画もあります。

👉 東国三社詣:江戸の人気ツアーが 今アツイ!! 


実は 地図に示された 三社のある地域は わたしにとっては なじみのある場所なのです。

結婚してから の12年間 千葉県の銚子市に住んでいたからなの。その前の4年間は 利根川を境にして 茨城県側に暮らしていました。新卒で就職した職場が そこにあったから。

故郷を離れ 職員住宅で 初めてのひとり暮らし。といっても 学生時代の延長のように感じるほど 同年代の仲間がたくさんいて たのしい日々でした。そうこうするうち 銚子在住だった夫と知り合ったわけ。

銚子に住んで 茨城県内の職場に通っていました。銚子大橋を渡ると すぐなんです。

茨城と千葉の境目にある地域だから「ちばらき県」なんて 呼んでいたような。


そんな親しみのある地域を巡る ドライブ。誘ってくれた美容師さん達とは 長い長いおつきあい。

夫が亡くなってから 一年後に 故郷の水戸に戻ってきたわたしが 初めて行った 美容室。そこに 彼らがいたのです。ふたりとも 20代でした。

自分たちのお店をもった最初の年に わたしが 客だった。そういうご縁なの。

ドライブしながら その頃の話が出て 奥さんのミカさんが 「おり~ぶさんが 39歳 わたしは 25歳でしたよ」というから よく覚えているなぁと感心しちゃった。個人カードに年齢などを書いたから それで知ったのでしょう。

彼らと出かけるのは 何度目かしら。前回は 6月に 紫陽花見物。そして今回は 神社巡り。わたしが ひとりで運転していくのには ちょっと遠い。そんなところへ連れ出してくれるふたりには とっても感謝しています。

マスター(ミカさんのご夫君)は 神社仏閣のことに詳しいから いろいろ教えてくれる。それも たのしみのひとつ。

ところで 三社のうち 特に印象に残ったのは 香取神宮。年越しの大祓いのために 茅の輪が設けられていたんです。横8の字にくぐって お詣りしました。



お社は黒色に塗られていて それがまた さらに厳かな感じなの。とっても 気もちが落ち着く場所です。

夫が亡くなったあと 銚子を離れる前に 香取神宮に詣でたんです。ふたりで訪れたところでもあったし なだらかな坂になっている砂利道の参道を 一歩一歩踏みしめながら歩きたかった。見事な桜木があるのですが まだつぼみ。すこぶる清澄な空気に包まれながら 門出の無事をお祈りしました。

あれから30年ぶりの参詣です。こころに じ~んとくるものがありました。長い年月。病を体験しながらも 何とか生き延びて こうして ここに立っている。お礼参りをやっと果たすことができた。そんな気もちです。 

その風景にたたずんでいると なつかしさがこみあげてくる。一緒に歩いた夫のこともそうだけど それ以上に ひとりで新しい人生を歩もうとしている あのときの自分がなつかしかった。

しかも 連れてきてくれたのは マスターとミカさん。故郷での暮らしを始めたばかりの頃に出会ったとき こんなふうに3人で この地を訪れるなんて 想像だにしなかった。


人とのご縁とは ほんとうに 不思議なものですね。 

人生には 思いもよらない出会いが待ち受けている。そうだと知らずに通り過ぎてしまうこともあるけど もしかして 出会うべくして出会った?というようなご縁も あったりする。

「袖触れ合うも他生の縁」というように なんらかの縁あっての出会いでしょうから たとえささやかなやりとりであっても ながくおつきあいできたらいいなと想っています。

美容師さんご夫妻とのご縁も 誠意をもって 大事に育てていきたい。


さて 三社詣りでパワーをいただいた感じがするので 年末にむけて ひた走るかな。

大みそかは ゆっくりしたい。ならば その前に いろんなことをかたづけましょう。

No.141

まことに 真冬

あなたが おすこやかに すごされますように🍀

友達が作ってくれたもの。

 ご訪問下さって ありがとう💗
ポチっとにも 感謝しています。
小鳥たちに そっと ふれてみてね。


おり~ぶ

プロフィール

Author:おり~ぶ


     ご訪問に感謝いたします。

   ひとりびと(a widow)
   & 
  ひとり暮らし

 過ぎゆく今を
   愛おしんでいきたい。

     週2日(原則として 月・木)更新中

アーカイブ

@にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ランキング不参加

このブログを検索

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

QooQ