珍客へのもてなしは・・・。

5/13/23

好きなこと 暮らしのひとこま

エニシダ


こちらは 雨模様。ちょっと肌寒い朝ですよ。


お変わりございませんか?

わたしは 特段変わったこともなく 土曜日を迎えています。

あっ でも ひとつだけ。


珍客あり。

客といっても 人間ではないのです。

思いがけない訪問客。小鳥が 巣づくりをしたの。庭の木に。


東側の奥にある もみじ。

葉っぱの中から 小鳥(ヒヨドリ?)が何度も飛び出すので そ~っと見てみたんですよ。そうしたら なんと巣があるではないの。小枝やわらみたいなもので ちゃ~んと お家ができていた。

むむ いつのまに。

実は この樹。昨年の今頃も 同じことがあったのです。

    ***

小鳥が飛び出してくるので おそるおそる 葉っぱをかき分け 覗いてみたら 卵あり。親鳥が あたためていたのね。

それからは 樹の近くを通らないようにしていました。足音で気配を感じると 親鳥がさーっと飛び出ていく。危険を感知して まずは 自分の身を守るって感じ。

親鳥のストレスが高まると 子育てを放棄するかもしれない。とにかく そ~っとしておこう。できるだけ 近づかず 覗かず もちろん さわらない。写真も撮らないようにしよう。

そうするうちに いつのまにか 卵は ひなになったようで やがては 巣立っていきました。その辺を飛んでいる小鳥を見ると 『あぁ あの子たちかもしれない」って かわいく思ったりしたなぁ。

昨冬 もみじの葉が すっかり落ちたころには 巣を片づけました。裸木に ボロボロ状態の巣がくっついているのは 少々見苦しいから。

    ***

そうして 今季 また 新しい巣が設置されたというわけ。同じところに巣を作るって あるんでしょうか。あるんでしょうね。

我が庭は よほど 安全な場所と思われている?

そうだとしたら 拒む理由はありません。安心して 子育てができるよう 協力?しなくっちゃ。

珍客へのおもてなしは 何もしないこと。近づかないこと。そっとしておくこと。

ひとり暮らしの我が家に せっかく来てくれたのだから 精一杯・・・何もしません😌


ところで


話は全く違いますが

これ 何の絵だか わかりますか?



昨日は 絵手紙教室だったの。お題は 「ネギ坊主」

ネギが長~く育っていくと 花が咲いてくる。その花が ネギ坊主。坊主頭みたいだからね。

わたしが描いた ネギ坊主。ぱっと見 いったい ナニ?って感じ(>_<)

「はみ出すように描きなさい」という先生の教え通り 勢い込めて筆を使っていたら 「もっと丁寧に」と さらなる教え。

なんたって 根が大雑把だから 勝手なイメージで スイスイ筆を運んじゃう。横に立っていらっしゃる先生に 「きょうは 大きく描けました♪」と言ったら その点は 認めてくださいました。

それにしても 「教室に来た時だけ描いていたのでは 上達しませんよ」とのこと。

それは重々わかっているのだけど ついつい 後回しになっちゃうんですよ。

「これからは 家でも描くようにしよう」と ひそかに決意したのでした。秋には いきいきセンター内で 作品を展示するそうなの。

コツコツ 積み重ねるのは ブログの記事といっしょ。楽しんでいこうと思います。


それでは

どうぞ happyな週末をお過ごしくださいね🍀


 
いつも お訪ね下さって ありがとうございます💗
   


     ✎ おり~ぶ

プロフィール

Author:おり~ぶ


     ご訪問に感謝いたします。

   ひとりびと(a widow)
   & 
  ひとり暮らし

 過ぎゆく今を
   愛おしんでいきたい。

     週2日(原則として 月・木)更新中

アーカイブ

@にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ランキング不参加

このブログを検索

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

QooQ