雑貨屋へ。暮れのあいさつしてきたの。

12/25/23

暮らしのひとこま


数年前に描いた パステルアート。見るほどに ヘンなツリーだけど まっ いいか。


さて そろそろ 身近な人に 暮れのごあいさつ。「どうぞ よいお年をお迎えください」と 言葉で伝えるだけですが。

なじみの雑貨屋へ 行ってきました。

オーナーのミミさん(わたしよりぐっと若い。ややシニア?素敵な女子)とは だんだん仲良しになっている。店主と客の間柄にすぎないけれど 元気なうちは たぶん 時々 通います。彼女とのおしゃべりも たのしいから。

その店には ハンドメイド作家さんたちの商品が 所狭しと並んでいます。小物 アクセサリー 洋服など。最近は お米や花まで置いてある。

こんなとこ。👉Aproud 

店内では 宝探しのワクワク感⤴⤴⤴。これまで購入したのは イヤリング ブローチ エプロン 毛糸の帽子など。どんな人が出品しているのか ミミさんから聞いたりして 作品に込めた その人の想いをいただくような。そんな気もちで 買い求める。 


昨日の目的は ガトーショコラ。店のブログに載っていたし 以前も買ったことがあったので おいしさはわかっている。

ミミさんに縁のあるパティシエが作ったもので 小麦粉を使わず ベルギー産のチョコレートカカオ72% バター 生クリーム 奥久慈産(茨城県北部)の卵を混ぜて 焼き上げたもの。


ちなみに 大好きな名探偵:ポワロは チョコ好き。

ある時 500gのショコラを買って ひとりのクリスマスをたのしもうとするのだけど 突然 拉致されてしまう。そんなシーンがあるのです。彼が 満面の笑みで チョコの包みを抱く様子が 忘れられない。

そのドラマを観て以来 「〇〇グラムのチョコレート」というのが 気になってしまう。 

今回 ゲットしたのは 300グラム。


小分けにして 冷凍できるから お正月にもいただこう。独り占めして食べようという魂胆。

ふだん甘いものはひかえるようにしているし 摂るにしても 時間帯に気をつけています。

午後4時以降は お菓子や果物を口にしない。時間栄養学を学んできた 同僚の管理栄養士さんからのお達しなの。中性脂肪値などを気にしてのこと。

だから このショコラ まだお味見していません。

きょうから いただきます。一回に30グラムくらいかなぁ。濃厚な味わいを たのしみたい。


ところで 店を出るとき ミミさんへのあいさつは 「また来年も おじゃましますね~」。彼女からは 「お待ちしていま~す」。最後は 互いに 「どうぞ よいお年をお迎えください」と。


「また 来年も」と 今なら 言える。大病したときは 言いたくても言えなかった。来年があるかどうか 不安だったから。これから先だって ず~っと そんなあいさつができるかというと それはわからない。

「また 来年も」と言えないような状況だって やがてくるかもしれないし きっと くるのでしょう。

それに「また 来年も」と言った その来年にだって 何が起こるかわからないのが 人生というものでしょう。

だから 「来年も元気でいたい」という願いを込めて 「また 来年も」が 口に出る。

使い慣れたシンプルなフレーズに ありったけの希望を含ませ 「来年も よろしくね」と。

暮れのあいさつができること そのありがたさを かみしめながら。    

No.144

今朝は かなり冷え込みました。

風邪をひかないようにしましょうね🍀 

パステルで描いた靴下
 ご訪問下さって ありがとう💗
ポチっとにも 感謝しています。
小鳥たちに そっと ふれてみてね。


おり~ぶ

プロフィール

Author:おり~ぶ


     ご訪問に感謝いたします。

   ひとりびと(a widow)
   & 
  ひとり暮らし

 過ぎゆく今を
   愛おしんでいきたい。

     週2日(原則として 月・木)更新中

アーカイブ

@にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ランキング不参加

このブログを検索

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

QooQ