不思議な偶然・・・。

5/23/24

ご縁 雑感

 

花フォトは 庭に咲いている ミニのつるバラ。

この花にまつわる 不思議な偶然について。


5/21~22 長野県に行ってきました。ご一緒したのは 4月初めの記事「告白」で登場したAさんです。

温泉宿に一泊してから 彼の車で 安曇野へ。


目的地は 豊科近代美術館

👉TOTTEOKI信州 豊科近代美術館



美術館の展示もさることながら 庭のバラ園に興味があったんです。


遠くに 北アルプスの山並みが見えて すがすがしい5月の風が 頬を撫でてくれました。

バラ園は これからが 見頃かもしれません。

花によっては こぼれるほどに満開で 思わず息をのむほどに美しい。


さて 不思議な偶然とは なんなのか。


「安曇野の美術館にバラ園があるから そこに行ってみよう」

電話で旅のプランを立てながら 彼がそう言ったとき わたしは 思わず 「えっ」と驚いてしまう。

というのは 冒頭にアップしたミニバラの名が 「安曇野」だったからなんです。


そのバラ。鉢植えを購入したのは 昨年の秋頃だったでしょうか。♡のカタチにつくられていてかわいかったの。

花が咲き終わってから 鉢から出して 地植えにしました。


今年の春には しっかり根ついて つぼみをつけ かわいい花を どんどん咲かせています。

いつもだったら捨ててしまうことの多かったカード(花の名が書いてある)も なぜだかちゃんと置いてある。


つるバラ 「Azumino 安曇野」が我が家に来たころは Aさんと出会ってはいなかった。

ましてや 安曇野に行くことなど 全く考えていなかった。ずいぶん若いころ ちひろ美術館に行った記憶はあるけれど また 安曇野へとは思っていなかったんです。

Aさんとの出会いは 12月初旬。そのころ つるバラは 赤いちっちゃな実をつけていました。

我が家に「安曇野」というつるバラがあるなんて 彼は 知らなかったはず。ただ わたしが花の好きなことを知って 安曇野のバラ園にと思ってくれたのでしょうね。

彼が行こうといった 安曇野

我が家の庭に咲いている 安曇野という名のつるバラ

そんなの ただの偶然なのだけど わたしとしては なんだか意味のある偶然のような気がして感慨深いのです。

ちなみに 誰かのことを思い出していたら その人から電話がきた あるいは メールがきた。そんなこともたびたび ある。以心伝心というか どこか 深いところでちゃんとつながっているというか。

なぜ そのようなことが起こるのか。明快な答えはないのでしょう。でも わたしは 人知を超えた不思議な出来事があるのだろうなと思っています。

自分の人生が 何か 大いなるものに導かれている。そんな感覚を覚えることさえ あったりします。

これまでのポジティブな体験にもネガティブな体験にも 自分なりの意味を見出してこれたのは その大いなるものを感じているからかもしれません。

何かに導かれ ふたりで行った 安曇野

偶然という名の 必然だったのか

わたしにとっては 特別な意味を感じた出来事でした。


あなたも 

このような不思議な偶然 体験なさった事 ありませんか?

No.179

きょうも 読んでくださって ありがとう💗


ポチっとにも 感謝しています。
小鳥たちに そっと ふれてみてね。


 おり~ぶ   

プロフィール

Author:おり~ぶ


     ご訪問に感謝いたします。

   ひとりびと(a widow)
   & 
  ひとり暮らし

 過ぎゆく今を
   愛おしんでいきたい。

     週2日(原則として 月・木)更新中

アーカイブ

@にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ランキング不参加

このブログを検索

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

QooQ