年齢がくすんできたのだから せめて 明るい色を。

5/30/24

ウイズ エイジング 雑感


庭のつるバラが 見頃になっています。この時季はとくに 誰かを招きたくなる。バラをみながらおしゃべりしたくなる。

鮮やかなバラ色に 元気をもらっています。

ところで

この頃は とみに 明るい色の服を着たいなぁと思うようになりました。

加齢とともに 肌もくすみ 存在自体がくすんできたような気がします。それにあらがって せめて身につけるものぐらい ぱ~っと明るくしていたい。

そんなことを想っていたら 昨年 こんな本に出会いました。すぐ手の届くところに置いてある。飽きずに パラパラめくっています。


著者の西ゆり子さん(1950生)は 現役のスタイリスト。これまで TV・映画 およそ200作品における登場人物のファッションを手掛けてきたそうです。

そのお姿については TVなど各種メディアでご覧になった方も いらっしゃることでしょう。

地味な暮らしをしているわたしから見たら まったく異世界の方ですが それだからこそ 興味津々で 本を手に取りました。華やかな世界でファッションコーディネートを生業にしてきた その道のプロフェッショナル。衣服についての考えって どんな感じ? どんな服を着ているの?

とっても親しみのもてる雰囲気の西さん。いろいろと書いていらっしゃる。以下 引用します。

    ***

●服選びは セルフプロデュース。どんな自分でいたいのか。これから どんな自分になっていきたいのか。「人生」というドラマにおいて自分が目指しているヒロイン像がはっきりしているほど 自分に合った服を選ぶことができる。

●50代 60代になったからといって 山を下りる必要はありません。人生の最後まで上って上って 上り続けて 頂上で こと切れればいいじゃないですか。服も生き方も 後ろに引いた途端につまらなくなります。いくつになっても 「攻め」の姿勢で臨まなくちゃ。攻めるとは 前向きに生きること。

●そもそも おしゃれは自分の気分をあげるためのもの。

●「自分の好き」を全開にした視線で選びましょう。

●パーソナルカラー診断を受けたとしても 結果をあまり気にしなくていい。「この色はNG」とはなから決めつけるのは もったいない。見慣れてしまえば 大丈夫!

     ***

ふむふむと読み進めると 彼女のファッションフォトやコーデの基本などのレクチャー部分もあって なかなかにたのしくなる。参考にもなります。

実は 以前 パーソナルカラー診断を受けたことがあって わたしは 肌の色に応じて フォーシーズンの秋色という診断でした。どの色においても 落ち着いた色合いで ほんのりくすんだような感じがいいといわれてから 夏色の人に合うというパステルカラーは ピタッと着なくなった。

でも ほんとうは パステルカラーも好きなんです。

西さんが 「パーソナルカラー診断の結果を あまり気にしなくていい」といっているのでこれからは気にしない。好きな色を身に着けて 自分が見慣れてしまえばOKでしょ。

この本については アマゾンで出版社からの情報をご覧ください。スクロールしていくと 西さんのフォトも見られます。

*アフィリエイトでは ありません。

👉服を変えれば、人生が変わる

それと

西さんは 時々 ブログも書かれています。

最近の記事は  👉OVER THE 70. simple life(画像あり)

赤い服を着て 仁王立ちしている 西さん!!

もしわたしが同じ格好をしても ただのやぼったい老女になっちゃうね。それだって 見慣れれば なんてことないかも。

ちなみに わたしも この頃 赤いTシャツ 着ています。


大好きなフィトネスYoutuber Marinaさんのショップで購入しました。これを着ると エクササイズ 頑張れる!!


若いころに比べたら 服にかける費用は まことに激減しています。年金生活者として そうならざるを得ない状況でもあるから 衝動買いは全くしなくなりました。相当に熟慮して買おうとするから どんなにお手頃値段であっても 簡単には誘惑されない。

それでも どうしても着たい服に出会ったら 思い切って買いますよ。たくさんの洋服はもっていないし これからも とっかえひっかえ服を買うということはしないけど 着ることはたのしんでいきたい。

少ない予算だけど プチプラだけど 「攻め」の姿勢で 服選びをしようと想っています。

年齢がくすんでいくのだから 

せめて 明るい色を身に着けて 明るく老いていく。

「自分の好き」を基準にして

せめて こころは くすまないようにしたいです。

No.181

きょうも 読んでくださって ありがとう💗


ポチっとにも 感謝しています。
小鳥たちに そっと ふれてみてね。


 おり~ぶ  

プロフィール

Author:おり~ぶ


     ご訪問に感謝いたします。

   ひとりびと(a widow)
   & 
  ひとり暮らし

 過ぎゆく今を
   愛おしんでいきたい。

     週2日(原則として 月・木)更新中

アーカイブ

@にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村 ランキング不参加

このブログを検索

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール|フォームメーラー

QooQ